のんびりやの日記

のんびり、たまに更新。

フィルタリングを回避してSplatoon2(スプラトゥーン2)をエンジョイしよう

アイスボックスにドライチューハイを突っ込むと最高ですね。

どうも、だーやまんです。

それで、なんの話ですか

大学のフィルタリングのせいで、大学のWi-FiSplatoon2ができないのでどうにかしようという話です。

どうするんですか

端的にいうとVPNを利用します。
しかし、愛しきNintendo Switch君にはVPNへ接続する機能はありません。そこで、Macのインターネット共有を利用します。
VPNってなんやの?って方はググるこちらをお読みくださいな。

必要なもの

VPNサーバー
Mac

Apple Thunderbolt-ギガビットEthernetアダプタ MD463ZM/A

Apple Thunderbolt-ギガビットEthernetアダプタ MD463ZM/A

(速度考えるとthnderboltを通した方がいいと思います。)
LANケーブル(CAT5e以上?)

手順

MacEthernet経由でインターネットに接続し、その後VPNに接続します。
次に、
システム環境設定>共有
と進むと、下のような画面になります。
f:id:pvvn3135:20170723213714p:plain

左下のサービスからインターネット共有を選び、共有する接続経路からVPNを選択します。
f:id:pvvn3135:20170723214538p:plain

相手コンピュータでのポートにて、Wi-Fiにチェックします。
f:id:pvvn3135:20170723214729p:plain

Wi-Fiオプションから、適当に設定していきましょう。
セキュリティはWPA2パーソナルにしないとSwitch君が見つけてくれません。
f:id:pvvn3135:20170723214939p:plain

OKを押しましたら、サービスのインターネット共有をオンにしましょう。
f:id:pvvn3135:20170724015649p:plain

すると、先ほど設定したネットワーク名がSwitch君に表示されます。
f:id:pvvn3135:20170724015733j:plain

無事、接続テストが完了したら、イカをエンジョイできます。
f:id:pvvn3135:20170724015826j:plain

終わりに

Windowsでのやり方はよくわかんないですけど、同じことできるみたいです。
一度中継地を経由して通信するようなものなので、速度をめちゃめちゃ気にする人はやめといたほうがいいと思います。
加えて、VPN Gateのような、不特定多数に公開されてるVPNは利用しないようにしましょう。
おそらく、ラグがひどいので。
自分でVPNサーバーをたてましょー。

それでは、また。

 
 ブログバナーです  
 ご自由にお使いください

リンク先は
http://nonbiriyanonikki.hatenablog.com
でお願いします